きょうの侘助

母さんの皮をぬいだわたしの日常

いつもの豚丼弁当

前回書いたのはソース豚丼。

 

wabisuke.hatenadiary.jp

 

今日はいつもの豚丼の話をしようと思う。豚丼ばっかりだなと思うでしょう?

実はそうでもないんだけれど、豚丼は男子のお弁当にとてもおすすめだとは思ってる。

ガツンとお肉が入ってて、野菜のおかずがあって、いつもの卵焼きが入ってるお弁当は作る方も楽だし、食べる方も「ひゅう!」ってなるみたい。

 

で、いつもの豚丼の話。

だいたいの分量でやってるからちっともあてにならないけど、豚肉100gくらいに対して、タレは醤油大さじ3、砂糖・酒・みりんは小さじ1の割合でいい感じだと思ってる。

 

これにしょうがを少し足して、お肉をぶっこんでしばらくおいておく。その間に卵焼きを焼いたり、副菜を作ったりしてる。

 

特に油とかひかないでフライパンで焼いて、肉に火が通ったら皿にあげてごはんの上に盛る。その間にタレを煮詰めて肉の上におしみなくかける。

 

ものすごく簡単だけど、男子の心は鷲づかむことうけあいですよ。